星川小児クリニックは松田絵理香選手を応援しています

松田絵里香さんは高校1年生のジュニアアスリートです。小学生のときは、錦織圭選手と同じジュニア3冠を取ったこともありますし、テレビにも時々出演しているので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。院長とたまたま同じテニスクラブにいたこともあり、2019年から応援することになりました。

松田絵理香選手の最近の戦績

ジュニア世界ランキングは2019年7月22日の時点で211位で、ここ3ヶ月でもかなり順位をあげています。2018年には、U15全国選抜ジュニアで優勝、全日本ジュニアでベスト4。2019年にはマレーシアで行われたサワラクカップで3回戦進出、ニュージーランドITFサマーチャンピオンで2回戦進出、ニュージーランド・クライストチャーチITFでベスト8になっています。
2019年8月17日には、全日本ジュニアテニス選手権でU16で優勝しました。記事へのリンクはこちら

ギャラリー










2019.4のジュニアフェド・アジアオセアニア予選に出場するためのユニフォームに星川小児クリニックのロゴ付のバッチをつけてもらいました。

クリニックではお馴染みのシロクマです。最近はスタッフも同じプリントバッチを付けていることもありますよ。



2019.7 ヨーロッパに遠征に行きました。

子宮頚がん予防ワクチンのPRにも一役?

実は、ちょっと関係ないようですが、大切なエピソードをひとつご紹介します。当院でもちゃんとやってね~と、積極的におすすめしている子宮頚がん予防ワクチンのことを、絵理香さんのお母さんにテニスコートで聞かれたことがあります。もちろん、「接種したほうがいいですよ」とお話しし、接種券や資料をお渡ししました。少しして、たまたま練習がない日に急に現れ(笑)、子宮頚がん予防ワクチンの接種をしにきてくれました。当院はいつでも在庫をおいてありますので、もちろん喜んで接種させてもらいました。
数日後、絵理香さんの練習を見に行ったのですが、「左肩どう?痛い(笑)?」と聞いたら、「注射の翌日は朝9時から練習だったのですが、最初、ちょっと痛いかなと思ったけど、すぐに忘れてしまうくらい大丈夫になりました。」と言ってくれました。左肩とはいえ、テニスプレイヤーにとっては正確なトスを出す大切な腕です。そんなジュニアアスリートが、ちゃんと接種を受けてくれれば、接種を受ける同年代の女の子も増えるかなと・・・多くの女性の命を救うことに繋がるなと、PRに一役買ってもらいたいなと思っています。

松田絵理香さんからのメッセージ


狛江インドアジュニアATPチーム所属の松田絵理香です。
この度、星川小児クリニック様にご支援いただけることになりとても嬉しく思っています。
今まで国内ジュニア大会での優勝経験はありますが、国際大会ではなかなか勝ち進めず、『もっと強くなりたい!』という思いがより強くなりました。
これからも夢の実現に向かって、周りで支えてくださっている皆様、いつも全力で指導してくださるコーチ、一緒に練習してくださる先輩、チームメイトに感謝の気持ちを忘れず、世界で活躍する選手になるため日々努力していきます。
応援よろしくお願い致します。