渋谷区道玄坂 あおば司法書士事務所

司法書士とは?

司法書士業務に対する一般的なイメージは、“登記”かと思われます。しかし、登記に限らず、供託や裁判事務、最近では、企業法務、債務整理や債権回収、 消費者問題、そして、成年後見など幅広い分野にて業務を行なっております。

行政書士とは?

最近、テレビドラマや漫画などで「行政書士」自体は、知られるようになりましたが、正確にご理解されている方は少ないような気がします。 行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

司法書士・行政書士は、皆様の権利を守るべく、高度な法律知識を持った「あなたの街の身近な法律家」です。

精神保健福祉士とは?

そもそも、「精神保健福祉士」という資格をご存じでしょうか? たまたまこころの病を負ったことで、さまざまな障害を抱えた人々(精神障害者)が 私たちと同じ一市民として地域社会で暮らすために、社会復帰や社会参加支援、生活問題や社会問題の解決を援助し、その人らしいライフスタイルの獲得を援助する資格です。

当事務所は、司法書士業務・行政書士業務に関する初回相談は無料です。
土日祝日も通常営業しています。
当事務所までご来所できない場合には、出張対応もしております。
  • 認知症になる前に遺言書を作っておきたい
  • 家族がわけも分からずにリフォームの契約をしていた
  • 認知症の家族の不動産を売却して施設に入所させてたい
  • 金融機関などから成年後見人立てて欲しいと言われた
  • 寝たきりの家族の面倒をみてきたが財産面で他の親族から疑われている
  • 相続による遺産分割協議をしたいが認知症の家族がいる
  • 将来、判断能力が不十分になったら支援してくれる人が欲しい

司法書士は「成年後見」の専門家です。成年後見制度の説明は、こちらを御覧下さい。

新着情報

2014/12/27
本年も大晦日まで営業しております。
2014/4/4
東京家庭裁判所に提出する郵便切手の金額及び内訳が変更になりましたので、法定後見の手続の流れを更新しました
2014/1/1
あけましておめでとうございます。
旧年中はご愛顧いただき誠にありがとうございます。
本年もおひとりおひとりとお声をお聞きして、
それぞれの皆様にとってより良い方向へ進むよう
職務を遂行して参ります。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう
心よりお願い申し上げます。
注意!
義捐金詐欺・便乗商法にご注意下さい!!!
今回の震災を受けて 義捐金詐欺や便乗商法が発生しています。
このような時期ですからくれぐれもご注意下さい。
詳しくはPDFをご覧下さい。

本人確認のお願い

法令等に基づき司法書士及び行政書士業務の受託に際し、原則、お客様との面談により、本人確認ならびに依頼の内容、及び意思の確認を行いその記録を保存させていただきます。尚、ご協力いただけない場合には申し訳ございませんが、受託をお断りしております。

ご注意!

当事務所がある「ヴェラハイツ道玄坂」には入口が二つあります。 一階にエレベーターがありますので、そちらをご利用下さい。入っていきなり階段がある入口は、エレベーターがなく、階段で7階まで行くことになってしまいますので、ご注意下さい。
詳しくはアクセスをご参考下さい。

公式ブログ

あおば司法書士行政書士精神保健福祉士事務所公式ブログです。業務や研修、受験情報などを書いています。

東京司法書士会による電話無料法律相談〜司法書士ホットライン〜

東京司法書士会では、クレジット・サラ金、成年後見、訴訟に関するご相談、不動産登記、会社法務等のご相談を、ジャンルを問わず電話にてお受けしています。 宜しければ、こちらもご利用下さい。

03−3353−2700

月・火・水・木・金曜日 午前10時〜午後4時


042−540−0663

月・火・金曜日 午後5時〜午後8時

2016年4月6日更新