横浜市保健所(福祉保健センター)の乳幼児健診を当院で代替で行うことについて

2021年春からの新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、横浜市各区の保健所(福祉保健センター)で実施している、4か月、1歳6か月、3歳健診を、コロナウイルス感染拡大防止のため、特例措置として、再び当院のような市内の医療機関で行うことができるようになりましたので、ご案内します。
当院の乳幼児健診はできるだけ時間的な余裕をもって(1時間あたり6~7名まで)広いスペースで行います。予防接種も一緒にできますので、外出の機会も減らすことができ、1歳6ヶ月健診や、3歳健診では、無料の視力検査もできますので、メリットもあります。

対象になる方

横浜市在住の対象月齢のお子様で、区福祉保健センターにおける乳幼児健康診査を受診予定の児で、特例措置専用の健診表(青・黄・桃色)をお持ちの方
(2021年6月1日から2022年3月31日の受診日程で、区福祉保健センターで実施している乳幼児健診のご案内が届いた方のうち、区役所での乳幼児健診受診が不安な方など、医療機関での受診をご希望の方)

特定措置専用の健診票の取得方法

各区の保健所(福祉保健センター)によって対応が違うのですが、保土ヶ谷区、西区、旭区、神奈川区は、対象者に手紙が順次いくそうです。その手紙にQRコードが入っていて、保健所ではなく、当院のようなクリニックで代替健診を希望する場合は、そこから、横浜市にのセンターに情報を送り、横浜市からは、希望する方に受診券を送付するとのことです。QRコードを通じて申込フォームから申し込まないと送付されません。もしかすると、昨月などの予定だったが保健所に行けなかった方などは漏れてしまうかもしれません。ご不安な方は、お住まいの区の保健所(福祉保健センター)にお問い合わせください。なお、区によっては、「心配なので・・・と電話で相談があった方だけに案内する」場合もあるそうなので、ご注意ください。
なお、保土ヶ谷区以外にお住まいであっても、横浜市民であれば、当院での受診券利用は可能です。
申請期限は2021年12月12日までです。(申請方法は、区によって違うので、区役所こども家庭支援課におたずねください)

横浜市のホームページ上の案内はこちらです。

日程

いずれも2021年6月1日~2022年3月31日の受診まで有効です。

4ヶ月健診
  • 乳幼児健診の時間帯(火曜、水曜の、13:45~14:30頃、木曜の13:30~14:15頃に受付予定です。(希望者が多いときは他の曜日も増設する可能性があります)
1歳6ヶ月健診
  • 乳幼児健診の時間帯(火曜、水曜の、13:45~14:30頃、木曜の13:30~14:15頃に受付予定です。 (希望者が多いときは他の曜日も増設する可能性があります)
3歳健診
  • 栄養士による栄養相談(無料)もご希望いただければ、乳幼児健診の時間帯(火曜、水曜、木曜)をご案内しますが、食事についてのご相談が不要であれば、平日の他の時間帯をご案内することもできます。ご予約のときにご相談ください。
乳幼児健診の設定と予約状況は下記をご覧ください。できるだけ患者さんの来院数を抑制(平準化)して、時間的、空間的に余裕を持って行おうと思います。、予約が満員の日があり申し訳ありませんが、予約が多い場合は適宜乳幼児健診の日を増やす予定です。

当院でできること

4ヶ月健診
  • 横浜市から送られてきた予診票の確認(気になることがあれば看護師や保育士にもお声がけください)
  • 身体計測
  • 診察
  • 栄養士とのお話(通常はおひとりずつですが、同じ月齢の場合はおふたりのこともありますので、個別をご希望の方はご遠慮なくおっしゃってください)
  • 予防接種(定期接種であれば、横浜市の予診票が必要)
  • ご希望があれば処方箋発行を伴う診察をすることもできます(健康保険証・乳幼児医療証が必要)
1歳6ヶ月健診
  • 横浜市から送られてきた予診票の確認(気になることがあれば看護師や保育士にもお声がけください)
  • 身体計測
  • 絵カードを使って簡単な発達のチェック
  • 診察
  • 栄養士とのお話(通常はおひとりずつですが、同じ月齢の場合はおふたりのこともありますので、個別をご希望の方はご遠慮なくおっしゃってください)
  • 予防接種(定期接種であれば、横浜市の予診票が必要)
  • ご希望があれば処方箋発行を伴う診察をすることもできます(健康保険証・乳幼児医療証が必要)
  • ご希望があれば幼児の視力検査(弱視の早期発見に有効です)
    • リンク先の説明には当院の診察券をお持ちの方が対象と書いてありますが、保健所の替わりの健診ですので、診察券をお持ちでなくても検査できます。
3歳健診
  • 横浜市から送られてきた予診票の確認(気になることがあれば看護師や保育士にもお声がけください)
  • 身体計測
  • 絵カードを使って簡単な発達のチェック
  • 診察
  • ご希望があれば栄養士とのお話(原則としておひとりずつ)
    • 希望される場合は予約の際に「通常の乳幼児健診の時間帯」で予約をおとりしますので、ご希望をお伝えください。
  • 予防接種(定期接種であれば、横浜市の予診票が必要)
  • ご希望があれば処方箋発行を伴う診察をすることもできます(健康保険証・乳幼児医療証が必要)
  • ご希望があれば幼児の視力検査(弱視の早期発見に有効です)※すでに受けた方は不要です
    • リンク先の説明には当院の診察券をお持ちの方が対象と書いてありますが、保健所の替わりの健診ですので、診察券をお持ちでなくても検査できます。
  • ご希望があれば検尿
    • 横浜市からのご案内では保健所で別の日に検査が受けられますが、当院での検査がご希望であれば無料で行います。
    • できるだけ当日朝の尿をお持ちください。保健センターに提出するご予定がなければ、保健センターに提出する予定の容器をご利用いただいてもかまいいません。
    • 事前に容器をご希望の方は受付でお渡しすることもできます。
    • また後日、検体(尿)をお持ちいただくこともできます。

予約方法

お電話の予約になります。お電話 で直接お申し込みください。3週間前の同じ曜日から予約できます。受診券が未着の場合は受診ができませんので、行き違いを避けるため、受診券がお手元に届いてから、あるいは十分な時間的余裕をもってのご予約をお願いします。なお、ご希望の方が多くなったときは、できるだけ予約枠を増やして対応します。

お持ちいただくもの

横浜市から送られてきた健診の受診券のほか、健康保険証、乳児医療証などもお持ちください。また、予防接種も一緒にすることもできますので、ご希望の方は、公費負担の場合は予防接種の接種券もご持参ください。