「最初のページに戻る」で当院のトップページに移動します。

新型コロナウイルスワクチン(星川小児クリニックで行う個別接種)の総合案内
11月30日更新

このページを厚生労働省が解説する新型コロナワクチン接種総合案内サイト、横浜市からのご案内のリンク先としても登録しています。

以下をクリックすると解説のページにリンクします。





以下3回目接種については、詳細が決まっていないので、リンクしていません。




よくある質問

星川小児クリニックは12~15歳の接種を「積極的に行う医療機関」に掲載されていませんが、中学生などの接種に否定的なのでしょうか?
  • そういうわけではありません。子どもたちへの接種機会は非常に早くから提供していました。詳しくは、10代の子どもたちへの接種についての考え方をご一読ください。
  • なお、横浜市によると、「積極的に」という意味は、優先して予約を受けることなのだそうです。しかし、小児科学会でも、子どもたちよりも早く接種してほしいのは、学校の先生、保育園の先生など、子どもたちのまわりにいる人たちです。その方たちの予約をお断りして12~15歳の予約を優先することが大切だとは思えませんので、当院では横浜市に登録しませんでした。
星川小児クリニックは、妊婦さんの接種を「積極的に行う医療機関」に掲載されていませんが、なぜですか?
  • 横浜市によると「積極的に」という意味は、優先して予約を受けることなのだそうです。当院は電話予約ではなく、インターネット予約を採用しているので、妊婦さんであることをチェックすることができないので、申し訳ありませんが、横浜市に登録していません。しかし、妊婦さんへの接種は大切だと思いますので、ぜひ接種してください。
接種券があれば12歳の誕生日の「前日」から接種ができますか?
  • 接種券がお手元にあれば接種できます。12歳からというのは、12歳になる日ということで、法律的には12歳の誕生日の前日なのだそうです。ただ、この解釈は横浜市の解釈で自治体によって解釈も違うようです。5~11歳に接種対象がひろがったときに、接種するワクチンも違うので、今後解釈が変更になるかもしれません。
3回目の接種は18歳から接種ができるそうですが、18歳の誕生日の「前日」から接種ができますか?
  • 12歳の解釈は横浜市では上記のとおりですので、接種券があれば接種できるとは思います。ただ今後、12歳の解釈と連動して変更になる可能性もあるかもしれません。
3回目の接種は2回目から8ヶ月以上の間隔をあけると聞いていますが、厳密なものですか?「概ね8ヶ月」と書かれている情報もありますが、8ヶ月より間隔が短くても接種券が手元にあれば接種できますか?
  • 横浜市に問い合わせたところ、「概ね」とあるのは、状況により(高齢者施設でクラスターが発生した場合など)6ヶ月たてば接種できるというように国が決めたため、そのように記載してあるのだそうで、その他の場合は、8ヶ月以上の間隔をあける必要があるそうです。しかし、接種券がお手元にあるのであれば、どこまで厳密にできるのかはわかりません。自治体によっても判断がわかれそうです。
勤務地は横浜市なのですが、市外在住です。星川小児クリニックで接種できますか?
  • 医療従事者であれば、勤務地が横浜市であれば接種できます。(証明は不要)
  • 一般の方は、市外在住の場合、例外的に接種できることがありますが、ここをクリックして申請をお願いします。
  • しかし、他の自治体では居住地に関係なく接種しているところもありますので、自治体によって判断が違うのだろうと思います。